コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プーランツァス Poulantzas,Nicos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プーランツァス
Poulantzas,Nicos

[生]1936. アテネ
[没]1979
フランスで活躍したギリシア生れの政治学者。パリ大学講師などを歴任。 L.アルチュセールの構造主義的マルクス主義の影響を強く受けつつ,非マルクス主義の政治学,社会学の成果をも取入れた独自の国家論を展開した。主著『資本主義国家の構造』 Ponvoir politique et classes sosiales de l'etat capitaliste (1968) ,『ファシズムと独裁』 Fascisme et dictature (70) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

プーランツァスの関連キーワードマキノ雅広斎藤寅次郎清水宏スペイン内戦[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門五木寛之近藤芳美山本嘉次郎ルノアール(Jean Renoir)

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android