ヘルガ ラーブル・シュタットラー(英語表記)Helga Rabl-stadler

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
政治家,実業家 ザルツブルク音楽祭総裁 元オーストリア国会議員

国籍
オーストリア

出生地
ザルツブルク

経歴
大学で法学、政治学を学んだ後、政治・経済担当の新聞記者として活躍。その後、服飾関係の家業を継ぐためザルツブルクに戻る。1980年代には保守党政党の国会議員となる。’80年代末に商工会議所の会頭となり、ザルツブルク音楽祭監査会委員も務める。’95年ザルツブルク音楽祭総裁に就任。2008年「フィガロの結婚」日本公演のため来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android