コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会頭 カイトウ

デジタル大辞泉の解説

かい‐とう〔クワイ‐〕【会頭】

会や団体を主宰し代表する人。会長。座長。「商工会議所会頭

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいとう【会頭】

会の代表。普通、いくつかの会や団体の連合組織や連合体の長の場合にいう。会長。
儒学・蘭学などの塾で、輪講・会読の責任者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

会頭の関連キーワードウィントン・C. ブラウントフランク・F. チューマンマーク ジンマーマンミカエル ネステロフジョン ラボックシリル マグニン上遠野 富之助藤野 忠次郎岩切 章太郎佐々部 晩穂下山 順一郎河盛 又三郎坂口 平兵衛志賀 法立正門野 重九郎三輪 常次郎古田 重二良稲畑 勝太郎潮田 千勢子玉置 吉之丞

会頭の関連情報