コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルムホルツの式(光学) Helmholtz equation

法則の辞典の解説

ヘルムホルツの式【Helmholtz equation】

球面の両側の屈折率n1n2 として,球面を通る軸と光線のなす角度を α1,α2,物体と像の高さをそれぞれ y1y2 としたとき,次の関係が成立する.

y1n1 tan α1y2n2 tan α2

この色は角度の小さいときにおいてのみ成立する.この場合にはtanα≒α だから

y1n1α1y2n2α2

とも書ける.これは「ラグランジュの式」と呼ばれる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ヘルムホルツの式(光学)の関連キーワードヘルムホルツの式(可逆電解セル)ラグランジュ‐ヘルムホルツの式ラグランジュの法則(光学)ネルンスト‐プランクの定理球面

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android