コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルモルト ヘルモルト Helmold von Bosau

2件 の用語解説(ヘルモルトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルモルト
ヘルモルト
Helmold von Bosau

[生]1120頃.ザクセン
[没]1177以後.ボサウ
ドイツ年代記作者。『スラブ年代記』 Cronica Slavorumの著者。北ドイツで活躍し,スラブ人居住地におけるドイツ人の東部植民の実情をこの年代記に書き残した。東部植民の進展,ハインリヒ獅子公の活躍,スラブ人のキリスト教改宗,リューベック市建設事情などに関する貴重な史料である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ヘルモルト【Helmold】

1120ころ‐77以後
中世ドイツの年代記作者。ハルツ出身のアウグスティヌス会派の司教座聖堂参事会員。1159年以後キール近郊のボーザウBosauで司祭として働き,《スラブ年代記》(1167‐72)を書いた。これはカール大帝の時代から1170年までのエルベ川下流域の西スラブ族のキリスト教化の過程を描いたもので,東ドイツ植民と12世紀の帝国史,さらにハインリヒ獅子公の活動を知るうえで不可欠の史料となっている。【阿部 謹也】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヘルモルトの関連キーワードツィンク西ドイツハルツ山脈ハルトマンフォンアウエ統一ドイツドニゴールゲーテの冬のハルツの旅への断章ラインの黄金アウディ[会社]リボニア年代記

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone