コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘレニウム

2件 の用語解説(ヘレニウムの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヘレニウム

ダンゴギク

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘレニウム
へれにうむ
[学]Helenium

キク科ヘレニウム属の総称。耐寒性の一年草または多年草で、アメリカ大陸に約40種分布する。そのなかで北アメリカ原産の3種が、おもに切り花、花壇用に栽培される。アウタムナーレ種H. autumnale L.は多年草で、和名ダンゴギク。高さ約1.5メートル、葉は広披針(こうひしん)形で長さ約15センチメートルに達する。花が半球状に咲くことから和名がついた。花期は7~10月。多数の品種があり、花色は黄、赤、赤褐色、花形も大輪と小輪がある。ビゲロビー種H. bigelovi A. Gray.は多年草で、和名ヤハズダンゴ。花色は黄または赤褐色である。フレクスオーサム種H. flexuosum Raf. var. nudiflorum Nutt.は多年草で分枝が多い。花色は赤紫、黄、褐紫色。
 いずれも栽培は容易で、土質を選ばない。日当りと排水のよい場所でつくる。繁殖は株分けまたは実生(みしょう)による。[岡田正順]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone