コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘンリーオンテムズ Henley-on-Thames

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘンリーオンテムズ
Henley-on-Thames

イギリスイングランド中南部,オックスフォードシャー県南東部,サウスオックスフォードシャー地区の町。ロンドンの西約 60km,チルターン丘陵南部東麓のテムズ川左岸に位置する。世界最古の競漕会ヘンリー・ロイヤル・レガッタの開催地として有名。17~18世紀にはガラス,レース,麦芽の製造や穀類,羊毛の取り引きで繁栄。今日では園芸農業が盛んで,ビール醸造,機械などの工業があるほか,舟遊びや魚釣りが楽しめるため,保養地ともなっている。人口 1万646(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ヘンリー‐オン‐テムズ(Henley-on-Thames)

英国イングランド中南部、オックスフォードシャー州の町。テムズ川の北側に位置し、18世紀末建造のヘンリー橋が架かる。毎年7月に開催されるヨーロッパ最古のボートレース、ヘンリーロイヤルレガッタで有名。ボートレースの歴史を紹介する博物館がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ヘンリーオンテムズの関連キーワードオックスフォード・ケンブリッジ対校ボートレースモーティマーレントールリリー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android