コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘーゼル(英語表記)Haeser, Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘーゼル
Haeser, Heinrich

[生]1811.10.15. ローマ
[没]1885.9.13. ブレスラウ(現ポーランド,ウロツワフ)
ドイツの医学者,医学史家。イェナ,ライプチヒ,グライフスワルト,ブレスラウ各大学教授を歴任。『医史学』 Lehrbuch der Geschichte der Medizin (1875~82) は名著とされている。また尿比重の下2桁の数値にヘーゼル係数 2.33を掛けると,尿 1000ml中の固形物のグラム当量となるというヘーゼル式 H.'s formulaを残している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ヘーゼル【hazel】

カバノキ科の落葉小高木。地中海沿岸地方原産。秋になる球形の堅果(ヘーゼルナッツ)は、炒いためて食べたり、菓子の材料にしたりする。西洋榛せいようはしばみ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘーゼルの関連情報