コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘーゼル ヘーゼル Haeser, Heinrich

3件 の用語解説(ヘーゼルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘーゼル
ヘーゼル
Haeser, Heinrich

[生]1811.10.15. ローマ
[没]1885.9.13. ブレスラウ(現ポーランドウロツワフ)
ドイツの医学者,医学史家。イェナライプチヒグライフスワルト,ブレスラウ各大学教授を歴任。『医史学』 Lehrbuch der Geschichte der Medizin (1875~82) は名著とされている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヘーゼル(hazel)

せいようはしばみ(西洋榛)」に同じ。「―ナッツ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ヘーゼル【hazel】

カバノキ科の落葉小高木。地中海沿岸地方原産。秋になる球形の堅果(ヘーゼルナッツ)は,炒いためて食べたり,菓子の材料にしたりする。西洋榛せいようはしばみ

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘーゼルの関連キーワードリーマン幾何学ローマンローマナイズローマ教会ローマ風呂ローマンノーズローマの泉ローマの祭ローマシティマラソンローマの祭り

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヘーゼルの関連情報