コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘーゼル ヘーゼルHaeser, Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘーゼル
Haeser, Heinrich

[生]1811.10.15. ローマ
[没]1885.9.13. ブレスラウ(現ポーランド,ウロツワフ)
ドイツの医学者,医学史家。イェナ,ライプチヒ,グライフスワルト,ブレスラウ各大学教授を歴任。『医史学』 Lehrbuch der Geschichte der Medizin (1875~82) は名著とされている。また尿比重の下2桁の数値にヘーゼル係数 2.33を掛けると,尿 1000ml中の固形物のグラム当量となるというヘーゼル式 H.'s formulaを残している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ヘーゼル【hazel】

カバノキ科の落葉小高木。地中海沿岸地方原産。秋になる球形の堅果(ヘーゼルナッツ)は、炒いためて食べたり、菓子の材料にしたりする。西洋榛せいようはしばみ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ヘーゼルの関連キーワードナッツチョコレートコレクションジャンドゥーヤ チョコレートナッツチョコミックスその他の種実類ヘイゼルナッツハシバミ(榛)ジャンドゥイヤヘーゼルナッツ慢性気管支炎ツノハシバミトラブゾンタラゴナ県カバノキ科ペルージアノワゼットマンガンオルドゥヘイズルプラリネマッケイ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘーゼルの関連情報