コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベクトルポテンシャル ベクトルポテンシャル vector potential

3件 の用語解説(ベクトルポテンシャルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベクトルポテンシャル
ベクトルポテンシャル
vector potential

ベクトル場 V が divV=0 という条件を満足しているとき,V=rotA を満足するベクトル場 A が存在する。この AV のベクトルポテンシャルという。電磁場では,V を磁束密度 B と考えれば,ガウスの法則によって divB=0 であるから,ベクトルポテンシャル A が存在する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ベクトル‐ポテンシャル(vector potential)

電磁場を記述する一つの方法として導入されたベクトル量量子電磁力学では、これを用いた記述が物理的に重要であるとされる。→アハラノフ‐ボーム効果

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ベクトルポテンシャル【vector potential】

磁場に対して定義される位置の関数で、その微分を通して磁場を与えるベクトル量。 → ポテンシャル

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のベクトルポテンシャルの言及

【電磁ポテンシャル】より

…つまりマクスウェルの方程式は事実上一つの2階微分方程式に帰着されたことになる。φおよびAをそれぞれスカラーポテンシャル,ベクトルポテンシャルといい,この両者をあわせて電磁ポテンシャルという。この非斉次ポテンシャル方程式は一般的に解けて,座標r,時刻tでのポテンシャルの値は,で表されるように,r′にある電荷または電流の,時刻t-|rr′|/cの値の影響を重ねあわせたものとして求められる。…

【ベクトル解析】より

…このときFは局所的には,あるdivA=0なるベクトル場Aを使ってF=rotAと表される。AFのベクトルポテンシャルvector potentialという。任意のベクトル場Fは局所的には, F=gradφ+rotA  (divA=0) の形に,渦なしの場gradφとわき出しなしの場rotAとの和に分解される。…

【ポテンシャル】より

…この際の位置エネルギー(ポテンシャルエネルギー)がポテンシャルUにほかならない。磁気的な力については後述するが,ベクトルポテンシャルと呼ばれるものも登場する。 まず空間が一次元の場合,(1)は,Fx=-dU(x)/dxとなる。…

※「ベクトルポテンシャル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベクトルポテンシャルの関連キーワード磁性体アルベーン波強磁性体磁力線地球磁場ランダウ準位磁気流体波マグネットダイオード交流磁場ヤン(楊)‐ミルズの理論

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone