ベクトル場(読み)ベクトルば(英語表記)vector field

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベクトル場
ベクトルば
vector field

ある空間で,1つの量が各点の関数として一義的に与えられるとき,この空間をその量のという。特にベクトル量の場をベクトル場という。流体力学における速度場電磁気学における電場や磁場はこの例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のベクトル場の言及

【ベクトル解析】より

…曲線に沿っての積分(線積分),平面あるいは曲面上での積分(面積分),空間領域における積分(体積分)についても,実数値関数の場合にならって同様に定義される。
[スカラー場とベクトル場]
 三次元空間内の領域Dの各点(x,y,z)にスカラー量φが与えられているとき,φをDで定義されたスカラー場という。またDの各点にベクトル量Fが対応しているとき,FDで定義されたベクトル場という。…

※「ベクトル場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android