コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベッティネッリ ベッティネッリBettinelli, Saverio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベッティネッリ
Bettinelli, Saverio

[生]1718.7.18. マントバ
[没]1808.9.13. マントバ
イタリアの詩人,劇作家。イエズス会士として教鞭をとるかたわら,ラシーヌなどフランス演劇の影響を受けた『クセルクセス』 Serse (1771) などの悲劇を発表。論争を好み『ウェルギリウスの手紙』 Lettere virgiliane (57) ではダンテから同時代までのイタリアの詩人たちを激しく批判した。ほかに『美術の喜び』L'entusiasmo delle belle arti (69) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベッティネッリの関連キーワード安保理決議1695と1718国連安保理決議と議長声明カール[12世]カールカルル12世カルル12世核実験と制裁外郎売りエリゼ宮大島蓼太

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android