コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベベイ Bebey, Francis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベベイ
Bebey, Francis

[生]1929.7.15. カメルーン,ドゥアラ
[没]2001.5.28. フランス,パリ
カメルーン出身の作家,シンガー・ソングライター。著作活動と「アフロ・ポップ」の音楽活動の両面で国際的な評価を得た。パリ第四大学(→ソルボンヌ)とニューヨーク大学で文学と音楽学を専攻した。ジャズにクラシックギターを合わせた実験的音楽を試みたのち,アフリカの伝統的なリズムや親指ピアノ,単音のピグミー・フルートなどの楽器を取り入れて,音楽のレパートリーを広げていった。英語,フランス語,ドゥアラ語で歌い,世界的な規模で音楽活動を続けるかたわら小説を書き始め,1968年に第一作 "Le Fils d'Agatha Moudio"(1967)がブラックアフリカ文学大賞を受賞した。(→アフリカ文学

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベベイの関連キーワードアンセルメ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android