コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルティナッツィ Carlo Bertinazzi

世界大百科事典 第2版の解説

ベルティナッツィ【Carlo Bertinazzi】

1710‐83
イタリアの俳優。芸名カルリーノで親しまれた18世紀で最も有名なアルレッキーノ役者。3歳でサボイア公アメデオ2世軍の将校であった父を亡くし,14歳にして軍隊に入るが,軍隊生活を嫌い役者を志した。まず国内の私設小劇場,後に大劇場に出演し,アルレッキーノ役者としての名声をしだいに得ていった。1741年パリのイタリア人劇団に請われてその地に赴き,当時すでに観客に飽きられたアントニオ・コスタンチーニの代役となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ベルティナッツィの関連キーワード片山兼山新版歌祭文金木さなぶり荒馬踊アルブレヒト城永字銀永字丁銀永字豆板銀河合曽良閑院宮黒沢琴古

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android