コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルティナッツィ Carlo Bertinazzi

1件 の用語解説(ベルティナッツィの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ベルティナッツィ【Carlo Bertinazzi】

1710‐83
イタリアの俳優。芸名カルリーノで親しまれた18世紀で最も有名なアルレッキーノ役者。3歳でサボイア公アメデオ2世軍の将校であった父を亡くし,14歳にして軍隊に入るが,軍隊生活を嫌い役者を志した。まず国内の私設小劇場,後に大劇場に出演し,アルレッキーノ役者としての名声をしだいに得ていった。1741年パリのイタリア人劇団に請われてその地に赴き,当時すでに観客に飽きられたアントニオ・コスタンチーニの代役となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベルティナッツィの関連キーワードエトルリアエトルリア語カルドゥッチスカルラッティイタリアンカルボナリANSAイタリアンカジュアルイタリア奇想曲イタリアのハロルド

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone