ベンチャー

株式公開用語辞典「ベンチャー」の解説

ベンチャー

冒険を意味する言葉が転じて、収益未確定の新規事業全般についてもベンチャーと呼ぶようになった。新たに企業を設立することの他、既存の企業が社内に新規事業部門を立ち上げることも社内ベンチャーと呼んだりする場合もある。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「ベンチャー」の解説

ベンチャー

〘名〙 (venture) 冒険的な試み。投機的事業。「ベンチャー企業
※コンピュータとどう付き合うか(1982)〈坂村健〉五「ベンチャーが成功するチャンスがある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android