コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベン・ホーガン Ben Hogan

世界大百科事典 第2版の解説

ベン・ホーガン【Ben Hogan】

1912‐97
アメリカのプロゴルファー。本名William Benjamin Hogan。テキサス州フォート・ワースに生まれる。20歳を過ぎてからゴルフを始め,1946年初めて全米プロ選手権で優勝した。48年には全米オープンと全米プロで優勝して,いよいよ最盛期を迎えようとする49年12月,自動車事故で肋骨と足の骨を折る重傷を負い,再起不能とうわさされたが,強い精神力に支えられて奇跡的に復活し,50年には全米オープンで優勝して,ファンを感動させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のベン・ホーガンの言及

【ゴルフ】より

…ゴム製の小さなボールをクラブで打ち,コース上の18,もしくはそれ以上のホール(穴)に順次入れ,打数の多少によって勝敗を争うスポーツ。
【歴史】

[イギリス,アメリカ]
 ゴルフの起源について三つの説があるが,どの説も明確な根拠のあるものではない。第1は,スコットランドの羊飼いの牧童たちが羊を追いながら石を転がして遊んだという説,第2のオランダを起源とするものは,オランダの球戯,ヘットコルフェンhet kolvenというホッケーに似たゲームが変化しスコットランドにわたったという説,第3は,紀元80年,ローマ帝国のユリウス・アグリコラ将軍がスコットランドを征服したとき,羽毛をつめた革製のボールを木杖で打つパガニカpaganicaという球戯を行い,3世紀にわたるローマ軍の長期占領中に土着してゴルフになったという説である。…

※「ベン・ホーガン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ベン・ホーガンの関連キーワードスコット バープランクタイガー ウッズジョン デーリーベン ホーガンゴルフ四大大会ゴルフ4大大会8月13日水谷 準

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベン・ホーガンの関連情報