ペイメント・システム(英語表記)payment system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペイメント・システム
payment system

支払い決済制度のこと。現金による決済から手形小切手,クレジット・カードなど支払い決済の手段にはさまざまなものがあり,さらに最近ではファーム・バンキングなど電子的手段を用いた決済手段も登場している。また日本では,支払い決済に際しては,ほとんどの場合銀行を中心とする金融機関が決済サービスを提供している。たとえば,交換所を通じた手形の取り立て決済,全銀システムなどを利用した振込送金公共料金,クレジット・カードなどの自動引き落としなど,いずれも金融機関を通じて行なわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android