コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペルー・ボリビア連合 ペルーボリビアれんごう Confederación Peruano‐Boliviana

1件 の用語解説(ペルー・ボリビア連合の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ペルーボリビアれんごう【ペルー・ボリビア連合 Confederación Peruano‐Boliviana】

1836年10月に宣言された南部および北部ペルーボリビアからなる政治連合。S.ボリーバルの大連合の試みが挫折して以来もペルーとボリビアの統合の可能性はつねに残されていたが,リマにおけるカウディーリョの権力抗争のなかで,ボリビア大統領サンタ・クルスが,前年リマ政府を追われたオルベゴーソと同盟を結びボリビアの指導下に連邦を樹立した。しかし両国がいかに歴史的共通点を有していたとしても,連邦による中央アンデス全体への版図拡大は,とくにチリの安全にとって脅威であり,チリ政府はリマ政府との合意により軍隊を派遣,翌39年1月,リマの北ユンガイでガマラA.Gamarra(1785‐1841)らのペルー軍とともに連邦軍と衝突した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のペルー・ボリビア連合の言及

【サンタ・クルス】より

…彼は強権をもってボリビアの政治・経済の停滞を立て直し,進歩的政策によって国の繁栄をもたらした。当初から彼はペルーとボリビアをひとつにしようという目的をもっており,36年にペルーへの侵入が成功すると同時にペルー・ボリビア連合の成立を宣言した。しかし,39年にチリ軍にユンガイで敗れると,この連合も崩壊した。…

※「ペルー・ボリビア連合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ペルー・ボリビア連合の関連キーワード隠蔽裏磐梯極地子午線南部人間環境宣言グレートブリテン及び北アイルランド連合王国バンツー族セミプロトライトDOCTYPE宣言

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone