ペレス(読み)ぺれす(英語表記)Shimon Peres

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペレス(Shimon Peres)
ぺれす
Shimon Peres
(1923―2016)

イスラエルの政治家。ポーランド生まれ。1934年パレスチナへ移住。1968年の労働党の結成では重要な役割を果たす。1974~1977年国防相。1977年4月労働党党首。1984~1986年リクード連合との挙国一致内閣で首相、1986~1988年副首相兼外相。1988~1990年シャミール首班下の連立政権で副首相兼蔵相。1990年3月中東和平をめぐる対立で辞任。1992年労働党党首選挙でラビンに敗北。同年労働党が総選挙で勝利し外相。1993年ノルウェーでのパレスチナ解放機構(PLO)との秘密交渉に参加し、9月暫定自治原則合意(オスロ合意)に成功。1994年ラビンおよびアラファトとともにノーベル平和賞を受賞。1995年11月ラビン暗殺後に首相に就任し、1996年5月の首相公選でリクード連合のネタニヤフに敗北するまで和平交渉に努力した。2005年11月労働党を離れ、シャロン首相率いるカディマKadimaに入党。2007年7月大統領に就任(~2014年)。[伊能武次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペレスの関連情報