コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラビン ラビン Rabin, Yitzhak

4件 の用語解説(ラビンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラビン
ラビン
Rabin, Yitzhak

[生]1922.3.1. エルサレム
[没]1995.11.4. テルアビブ
イスラエルの軍人,政治家。農学校で学んだあと,イスラエル国防軍の前身ハガナーの戦闘部隊で活躍。 1948年のパレスチナ戦争 (第1次中東戦争 ) ではエルサレム地域で戦い,56年にはイスラエル国防軍北部方面司令官に就任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ラビン(Yitzhak Rabin)

[1922~1995]イスラエルの政治家、第6代、11代首相。在任1974~1977、1992~1995。イスラエルとアラブの和平を推進し、1993年にはオスロ合意に調印。1994年にはヨルダンとの間に平和条約を締結。同年、アラファトペレスとともにノーベル平和賞を受賞した。1995年、和平反対派の青年に銃撃され死亡。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ラビン

イスラエルの軍人,政治家。エレサレム生れ。イスラエル軍参謀総長などをへて1973年国会議員に初当選。労働党党首として同国首相(1974年―1977年)。国防相(1984年―1990年)をへて1992年再び首相。
→関連項目イスラエル労働党

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラビン
らびん
Yitzhak Rabin
(1922―1995)

イスラエルの軍人、政治家。エルサレムに生まれ、カドーリー農業学校卒業。1940年ユダヤ人自衛組織ハガナのゲリラ部隊パルマッハに参加し、1944年以降イギリス委任統治政府に対する地下抵抗運動を行う。1947年パルマッハ副司令官となり、1948年の独立戦争ではエルサレム戦線を指揮した。1949年ロードス島での休戦交渉ではイスラエル代表団の一員。1953年イギリス陸軍大学卒業。北部方面司令官、参謀次長を経て、1964年参謀総長に就任し、1967年の第三次中東戦争でイスラエル軍を指揮した。1968年に退役してから1973年まで駐米大使。その後、連合党から国会議員に当選し、1974年3月ゴルダ・メイア内閣の労相に就任。1974年5月~1977年4月労働党党首。また、1974年5月~1977年6月首相。1992年より再び首相、中東和平への貢献で1994年ノーベル平和賞受賞。1995年テル・アビブ開かれた中東和平集会の際にユダヤ人青年によって暗殺された。[伊能武次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラビンの関連キーワードガリベングリオンイスラエルのアラブ人イスラエルロビー希伯来イスラエル60イスラエル交響曲イスラエル室内管弦楽団イスラエル‐カーターの定理イスラエルの民

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラビンの関連情報