コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペレール兄弟 ペレールきょうだいFrères Pereire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペレール兄弟
ペレールきょうだい
Frères Pereire

(兄) ジャコブ・エミール  Jacob Émile   1800.12.3. ボルドー~1875.1.6. パリ 
(弟) イーザク  Isaac   1806.11.25. ボルドー~1880.7.13. セーヌエマルヌ,アルマンビリエ 
フランスの銀行家の兄弟。サン=シモン主義者のユダヤ人。兄弟は 1822年パリに上り,ロスチャイルド家の援助で企業の世界に入り,35年パリ-サンジェルマンアンレ間の鉄道建設に成功,続いてリヨン鉄道,南フランス鉄道の経営に着手した。 52年動産銀行を創設し (新形式の事業銀行で企業への長期貸付けを行う) ,第二帝政期の産業発展の原動力となった。 68年に閉鎖。兄弟とも立法院議員。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ペレールきょうだい【ペレール兄弟】

フランスのユダヤ系産業家・銀行家兄弟。兄エミールJacob‐Émile Péreire(1800‐75),弟イザクIsaac Péreire(1806‐80)。ともにサン・シモン主義に心酔し,1830年代初頭に《グローブ》《ナシヨナル》両紙の編集に携わった後,草創期の鉄道建設に身を投じ,ロートシルト商会とともにパリ~サン・ジェルマン鉄道,北部鉄道を建設した。第二帝政の発足とともに,ナポレオン3世の支持を得て,52年に株式投資銀行クレディ・モビリエを創設した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のペレール兄弟の言及

【銀行】より

…それは長期の産業金融を主要業務とする事業銀行(バンク・ダフェールbanque d’affaires)である。その原型は,1852年にポルトガル系ユダヤ人ペレール兄弟によって創設されたクレディ・モビリエである。彼らは,銀行による産業の統制をスローガンとするサン・シモン主義を思想的背景としていた。…

【クレディ・モビリエ】より

…1852年に,サン・シモン主義者として知られるユダヤ系の銀行家ペレール兄弟がパリに創設した株式投資銀行。〈動産銀行〉とも呼ばれる。…

※「ペレール兄弟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ペレール兄弟の関連キーワードサン=シモン主義

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android