コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペープサート

図書館情報学用語辞典の解説

ペープサート

2枚の紙に絵を描き,その紙に竹串などを挟んで貼り合わせて人形を作り,串の部分を手に持って演じる紙人形劇.明治期からあった紙人形劇を,戦後,永柴孝堂(1908-1984)が復興させて保育に取り入れる際,ペーパー・パペット・シアターを略して「ペープサート」と命名したとされる.台詞に合わせて人形の表裏を動かして動作を表現して演じる.表情,姿勢,持物,服装などを表と裏で変化させ,反転時に観客の関心を誘う演出が特徴である.紙人形だけで実演できるが,物語に合わせた舞台や背景を用意すれば臨場感を高めることができる.幼児や児童・生徒を対象に公共図書館や学校図書館のおはなし会などで実演されることが多い.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

ペープサートの関連キーワードPaper人形劇紙やすり新聞ジェーソン ミラーkitchen paper山本天心浜田太一Mid-term Examinationキャンパスノート ハイグレード

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android