コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホゥール Hoel, Sigurd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホゥール
Hoel, Sigurd

[生]1890.12.14. ノールオダル
[没]1960.10.14. オスロ
ノルウェーの作家。初め数学教師を志して勉学していたが,1928年に偶然書いた短編がスカンジナビア賞を受賞したことから文学に転じ,その正確な文体とカフカやフロイトに学んだ手法で,第2次世界大戦前後の時代の代表的作家となった。処女出版は短編集『われらの歩む道』 Veien vi går (1922) ,代表作は『夏の太陽の下の罪人たち』 Syndere i sommersol (27) ,『十月のある日』 En dag i oktober (31) ,『里程標でのデート』Møte ved milepelen (47) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホゥールの関連キーワード社会民主党(ドイツ)ドイツ映画ビゴー明治維新改良主義実験映画造船業電話山県有朋ロサンゼルス・ドジャース

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android