ホシダルマガレイ(読み)ほしだるまがれい(英語表記)oval flounder

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ホシダルマガレイ
ほしだるまがれい / 星達磨鰈
oval flounder
[学]Bothus myriaster

硬骨魚綱カレイ目ダルマガレイ科に属する海水魚。南日本から南シナ海、インドネシア、インド洋から東アフリカおよびタスマン海ロード・ハウ島にかけて広く分布する。体は円形から高い卵形で厚みがない。両眼は体の左側にあり、幅広いくぼみによって分けられている。有眼側と無眼側では、腹びれの始部(始まる位置、前端)が異なる。有眼側の腹びれは下眼の中央下付近から始まるが、無眼側の腹びれはそれよりも少し後方から始まる。有眼側の体は褐色で淡褐色の輪で囲まれた多数の暗褐色点が散らばる。側線の直走部の中央に明瞭な暗色斑(あんしょくはん)がある。成長するにつれて体は円形から楕円(だえん)形になる。雄では両眼間隔幅が広く、吻(ふん)端と両眼の前縁に棘(とげ)があり、無眼体側は頭を除いて暗灰色で、前部に数本の帯状斑がある。雌や幼魚では両眼間隔幅は狭く、棘がなく、無眼側体色は雄より淡いか着色しない。体長8センチメートルほどで成熟する。成熟した大きな雄には両眼の後縁に丸い皮弁が出る。水深10~155メートルの砂泥底にすみ、底生小動物を食べる。底引網で捕れる。稚魚は沿岸域にすみ、手繰網(てぐりあみ)などに入る。体長27センチメートルぐらいになる。[尼岡邦夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android