コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホモゲンチジン酸 ホモゲンチジンさん homogentisic acid

2件 の用語解説(ホモゲンチジン酸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホモゲンチジン酸
ホモゲンチジンさん
homogentisic acid

C8H8O4 。二価フェノール誘導体の一つで,生体内ではフェニルアラニンチロシン代謝産物ホモゲンチジン酸酸化酵素が先天的に欠損しているアルカプトン尿症の患者の尿中に存在し,この尿を室温下に放置すると酸化重合して黒化する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

ホモゲンチジン酸

 C8H8O4 (mw168.15).

 2,5-ジヒドロキシフェニル酢酸.フェニルアラニンやチロシンの代謝中間体で,この物質を代謝する酵素を欠損した患者は,この酸を尿へ排泄する.それは直ちに空気中の酸素で酸化されて黒色を呈するので,容易に検出される.これをアルカブトン尿症という.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のホモゲンチジン酸の言及

【アルカプトン尿症】より

…遺伝は常染色体性劣性遺伝である。チロシン由来のホモゲンチジン酸(アルカプトン)を分解する酵素の欠損が原因で起こる。ホモゲンチジン酸の汗や尿中への排出のほかに,体内蓄積により色素沈着,関節炎を起こす。…

※「ホモゲンチジン酸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホモゲンチジン酸の関連キーワードデヒドロ酢酸ボーメ度朔望三五夜R15+大岡越前〈第15部〉ぎっしり15種類の旬野菜GIALLO情報通信月間BE・LOVE

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone