コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホモファベル 〈ラテン〉Homo faber

デジタル大辞泉の解説

ホモ‐ファベル(〈ラテン〉Homo faber)

工作する人の意。「ホモファーベル」とも》人間観の一。物を作る道具を製作することに、他の動物から区別される人間の本質的規定があるとする考え。ホモサピエンスに対する用語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ホモファベル【homo faber】

〔工作人の意〕
人間と動物の区別を人間が物を生産すること、特に物を生産する道具を作ることにあると考え、人間の知性を工作と結びつけて理解する人間観。静的なホモ-サピエンスの人間観に対立する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ホモファベルの関連キーワード工作人

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android