ホーキンス

百科事典マイペディア「ホーキンス」の解説

ホーキンス

米国のテナー・サックス奏者。ジャズにおけるこの楽器の演奏スタイルを開拓した草分け。幼少のころから音楽の教育を受けた。当時全くジャズの楽器としてみられていなかったテナー・サックスをフレッチャーヘンダーソンのバンドなどで演奏,後のジャズ奏者に影響を与えた。1940年代には早くからバップのスタイルを採り入れ,1950年代以降のモダン・ジャズ隆盛の時代においてもなおリズミックで力強い演奏により敬愛された。独創的なアドリブを得意とする一方で,スロー・バラードでも力を発揮。
→関連項目モンク

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android