コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホーコーズ(火鍋子) ホーコーズhuo-guo-zi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホーコーズ(火鍋子)
ホーコーズ
huo-guo-zi

北京料理でいういわゆる寄せ鍋のこと。中国では,生鍋 shengguo,打辺爐 da-bian-lu,囲爐 wei-luなどと呼ばれるが,日本では火鍋子といわれることが多い。特殊な鍋を使って,中央に炭 (現在はガスや電気が多い) を入れ,まわりにさまざまの材料とスープを入れ,煮ながら食べる。材料は決ったものはなく,その土地の特産や食べる人の好みで選ばれるが,一般には,肉,えび,うずら卵,ぎんなん,野菜,貝,春雨などが用いられる。東北地方は酸菜 (白菜の酸敗漬) と豚肉,北京では羊肉,上海では菊花,広東では鶏やもつなどを入れることが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ホーコーズ(火鍋子)【ホーコーズ】

中国料理の寄せ鍋(なべ)。銅またはアルミニウム製の特殊な鍋(中央に火力調節用の煙突状円筒がある)を使用し,周囲に材料を美しく盛り入れ,食卓上で煮ながら食べる。材料によりシーチンホーコー(什錦火鍋。
→関連項目寄せ鍋

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ホーコーズ(火鍋子)の関連キーワード鍋料理

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android