コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホータン(和田)地区 ホータンHotan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホータン(和田)〔地区〕
ホータン
Hotan

中国西北地方,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区南部の地区。行政中心地のあるホータン市ほかニヤ (尼雅) ,ケリヤ (克里雅) などの7県から成る。南部はクンルン (崑崙) 山脈,北部はタクラマカン (塔克拉瑪干) 砂漠が占め,主要な町は山麓のオアシスに沿って東西に連なる。古くは中国と西アジアを結ぶ西域南道が通り,都市国家が栄えた地域で,古い歴史をもった町があり,遺跡も多い。北流する河川に沿ってオアシスの拡張が進められており,トウモロコシコムギを栽培し,養蚕が盛んである。伝統的な絹織物,絨毯,軟玉,玉器を産し,ホータン市には近代的な工場もある。人口 142万 9971 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone