コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホーツォー地区 ホーツォーHeze

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホーツォー〔地区〕
ホーツォー
Heze

中国東部,シャントン (山東) 省西端の地区。ホーツォー市ほか8県から成り,行政中心地はホーツォー市にある。北西縁をホワン (黄) 河が流れ,大部分が平担な沖積地である。コムギ,ダイズを栽培するほか綿花とナンキンマメの重要な産地。ホーツォー市は花卉園芸が盛んで,特にボタンが有名である。広くヒツジやウシが飼育され,漢方薬材も産する。人民共和国成立後,ホワン河の堤防の改修が進んだ。トンピン (東平) 湖一帯は『水滸伝』の舞台である梁山泊として名高い沼沢地であったが,整備された遊水池となっている。ホーツォー市は唐代末の農民反乱の指導者黄巣の故郷である。人口 780万 7050 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android