コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボウリング条約 ボウリングじょうやく

1件 の用語解説(ボウリング条約の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ボウリングじょうやく【ボウリング条約】

1855年4月,タイがイギリスの全権代表ボウリング卿John Bowring(1792‐1872)とバンコクで締結した最初の修好通商条約。12条の修好条規,通商章程および税率表よりなり,自由貿易の原則,一律3%の関税,外国人の居住ならびに土地購入の条件,領事館の開設などが定められた。この条約,およびこれに引き続きタイと先進資本主義諸国との間で次々に結ばれた同種の条約によって,タイは近代国際法秩序を前提とする世界貿易体制に編入されることとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のボウリング条約の言及

【タイ】より

… 4世王モンクット(在位1851‐68)は,先進資本主義諸国の自由貿易要求を受け入れ,開国政策によって,近代化の契機を開いた啓蒙君主として知られる。55年に締結されたボウリング条約は,支配層の伝統的経済基盤をゆるがせ,タイに社会秩序の再編成を迫った。また米輸出の解禁は商品米の生産を刺激し,やがて無人のチャオプラヤー・デルタをタイ最大の穀倉地帯へと変貌させた。…

※「ボウリング条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボウリング条約の関連キーワードイギリス放送協会全権委員イギリス国教会イギリスオランダ戦争イギリスビルマ戦争英国イギリス巻イギリス組曲ベートーヴェン:イギリスの歌「ルール・ブリタニア」による5つの変奏曲/piano soloイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone