コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボゾルグ・アラビー Bozorg ‘Alavī

世界大百科事典 第2版の解説

ボゾルグ・アラビー【Bozorg ‘Alavī】

1907‐
イランの作家。ドイツ留学(1922)を経て,イランのマルクス主義者のグループに加わり,連合軍のイラン占領(1941)まで4年間投獄される。釈放後ツーデ党結成に参画。モサッデク失脚後,東ドイツに移住,フンボルト大学で文学をはじめ学術的活動を続ける。パフラビー王制の政治的圧力によって追放された典型的な知識人作家である。処女作スーツケース》(1934),《獄中ノート》(1941),《彼女の目》(1952)などの作品のほかに《ペルシア文学史》も著している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ボゾルグ・アラビーの関連キーワード[各個指定]工芸技術部門複成片麻岩内褶曲カラジアーレウェブスター(Ben Webster)久原躬弦ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)西園寺公望内閣柴田桂太新派劇ドキュメンタリー映画

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android