ボヨマ瀑布(読み)ボヨマばくふ(英語表記)Boyoma Falls

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボヨマ瀑布
ボヨマばくふ
Boyoma Falls

コンゴ民主共和国中北部,コンゴ川上流のルアラバ川に散在する七つの滝の総称。旧称スタンレー瀑布。キサンガニ南東約 50kmの地点から上流約 100kmにわたって続く。全体の落差は 60m,最大幅は 7番目の滝の 730m。19世紀末にヘンリー・M.スタンレーが発見。コンゴ川の船便はこの瀑布で妨げられるため,キサンガニからウブンドゥまで鉄道で中継され,その上流は再び航行可能となる。観光地でもあり,ルアラバ川はこの瀑布を境にコンゴ川となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android