コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボラー Borah, William Edgar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボラー
Borah, William Edgar

[生]1865.6.29. イリノイフェアフィールド
[没]1940.1.19. ワシントンD.C.
アメリカの政治家。カンザス大学卒業。アイダホ州で弁護士を経て政界に入り,1906年連邦上院議員に当選,以後 33年間その職にあった。第1次世界大戦終結に際してアメリカの国際連盟加盟に反対し,ベルサイユ条約の批准阻止に活躍した。積極的な海外進出政策を批判したため孤立主義者とみなされたが,他方で民族自決の立場からソ連政府の承認を早くから主張した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ボラー【William Edgar Borah】

1865‐1940
アメリカの政治家。イリノイ州に生まれ,アイダホ州に移住し,弁護士および政治家(共和党員)として活動。1907年同州選出の連邦上院議員となり,繰り返し再選され,終生,上院議員であった。25年から33年まで上院外交委員長を務めた。孤立主義者として知られ,国際連盟加盟問題については最も強硬な反対論者であった。【有賀 貞】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ボラーの関連キーワードアイドリース シュリーマンD.H. カーンワイラーマンフレット ショーフセルゲイ シチューキンフランシー ボラーンダスコ ゴイコビッチパリ市立近代美術館D. モドューニョサン・レモ音楽祭セザンヌ(年譜)イワン モロゾフオキ ペルソンボンネルフ方式佐々木 能理男モドゥーニョトニー コーカンツォーネボラーンギルシチューキン松崎しげる

ボラーの関連情報