ボリス・ジョンソン(読み)ぼりす・じょんそん(英語表記)Alexander Boris de Pfeffel Johnson

知恵蔵mini「ボリス・ジョンソン」の解説

ボリス・ジョンソン

イギリスの政治家。1964年6月19日、アメリカ・ニューヨーク生まれ。イートン校オックスフォード大学で学んだ後、保守系新聞「デイリー・テレグラフ」の記者を務める。2001年に保守党より下院議員に当選。08年にロンドン市長に就任し、12年に再選を果たした。市長在任中の15年には再び下院議員に当選し、16年5月まで市長と兼務した。同年7月よりテリーザ・メイ政権の外相に就任したが、メイ首相の穏健なEU離脱方針に反発して辞任。19年7月、首相に就任した。EU離脱へ強硬な姿勢を見せており、期限の10月末までに離脱を遂行すると表明している。

(2019-7-25)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android