コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当面 トウメン

デジタル大辞泉の解説

とう‐めん〔タウ‐〕【当面】

[名](スル)
じかに向き合うこと。まのあたりにすること。直面。「難局に当面する」
(副詞的にも用いる)さし迫っていること。さしあたり。「当面の急務」「当面問題はない」
当座[用法]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうめん【当面】

( 名 ) スル
目の前に存在すること。今、直面していること。 「 -の問題を解決する」 「 -する課題」
( 副 )
今のところ。さしあたり。 「 -人員をふやすつもりはない」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

当面の関連キーワードリスケジュール Reschedulingミニマム・アクセス(MA)米大陸封鎖令(ベルリン勅令)ハーフウエーテクノロジー後は野となれ山となれ反応レパートリーホームルーム活動心ここに有らず租税特別措置法二十七年テーゼ核燃料サイクル所信表明演説アクチュアル何は無くとも原始的反応横に置く買い溜め試行錯誤流動公債側面攻撃

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

当面の関連情報