コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルケル ボルケルWolker, Jiří

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボルケル
Wolker, Jiří

[生]1900.3.29. プロスチェヨフ
[没]1924.1.3. プロスチェヨフ
チェコの詩人。 1920年代におけるプロレタリア詩人の代表。代表作『家への客』 Host do domu (1921) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボルケル
ぼるける
Ji Wolker
(1900―1924)

チェコスロバキアの詩人。幼時から芸術的才能を認められていたが、プラハの大学で法律を専攻する一方、共産党に入党、1920年代のプロレタリア詩の創造に貢献した。惜しくも結核のため夭折(ようせつ)。『家への客』(1921)、『きびしい時間』(1922)の二詩集が生前に出され、人類への普遍的な愛と新しい社会の創造への苦闘を歌っている。ほかに『三つの劇』(1923)や新傾向の童話を残している。[飯島 周]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ボルケルの関連キーワードイージー ヴォルケルチェコスロバキア飯島

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android