コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルマン Bormann, Martin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボルマン
Bormann, Martin

[生]1900.6.17. ハルバーシュタット
[没]1945.5.1. ベルリン?
ドイツの政治家,ナチス党幹部。第1次世界大戦後,義勇軍に参加。 1923年 11月のミュンヘン一揆にも加わり1年服役。 41年党官房長。第三帝国の末期の 45年4月 29日 A.ヒトラーと愛人エバ・ブラウンの結婚に立会い,翌日妻とともに自殺したヒトラーの死体焼却を確認したあと姿を消した。ニュルンベルク裁判では不在のまま死刑の判決。南アメリカへの逃亡説など流れたが 73年西ドイツ裁判所は正式に死亡と発表。しかしウィーンのユダヤ人組織は依然逃亡説をとり行くえを追っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボルマンの関連キーワードケールシュタインハウスボルマンの分類ボルマン吸収コッセル線6月17日ベルリン義勇軍冶金

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボルマンの関連情報