コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボログダ州 ボログダVologda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボログダ〔州〕
ボログダ
Vologda

ロシア北西部の州。州都ボログダ東ヨーロッパ平原北部の波状の平地にあり,広い河谷と氷堆石丘の入組んだ地形を示す。西部にはベーロエ湖をはじめとする湖や湿地帯が多い。1月の平均気温-14~-11℃,7月は 17~18℃。年降水量 550~600mm。タイガ地帯に入り,モミが主要樹種である。農牧業では,乳牛飼育とアマ (亜麻) ,ライムギカラスムギなどの栽培が行われる鉱工業部門では製材,木材加工が中心で,林業用設備の製作やアマ加工,鉄鋼業,食品工業も発展している。民芸品の生産も盛んである。ボログダからサンクトペテルブルグアルハンゲリスクモスクワの各方面と結ぶ鉄道,ハイウェーが延び,州西部をボルガバルト水路が通る。面積 14万 5700km2。人口 136万 700 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone