コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボンジェズス教会 ボンジェズスきょうかい

1件 の用語解説(ボンジェズス教会の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ボンジェズスきょうかい【ボンジェズス教会】

ポルトガル北西部の都市、ブラガ(Braga)中心部から約6kmの郊外、緑に包まれた標高410mのコンゴーニャスの丘の斜面に広がる教会。ポルトガルでは「リスボンは楽しみ、コインブラは学び、ポルトは働き、ブラガは祈りの町」といわれるが、そのブラガの信仰の中心の一つがこの教会で、古くから聖地として知られ、多くの巡礼者が訪れる。丘の頂上にあるネオクラシック様式の教会は、1784~1811年にかけて建設されたものである。教会へと至る斜面にはバロック様式の荘厳な階段がジグザグに続き、階段の途中にはキリストの教えを表す石像や泉の噴水や礼拝所がある。巡礼者は祈りを捧げながら、頂上の教会へと階段を上っていく。教会からはブラガの町並みを一望のもとに見渡すことができる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボンジェズス教会の関連キーワードマフラギマランイスコインブラス礼拝堂コニンブリガセジンブラブラガ大聖堂ブラガンサ公爵館ポルトセグーロポルト大聖堂ブラジルとポルトガル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone