コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボンナ ボンナ Bonnat, Léon Joseph Florentin

1件 の用語解説(ボンナの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボンナ
ボンナ
Bonnat, Léon Joseph Florentin

[生]1833.6.20. バイヨンヌ
[没]1922.9.8.
フランスの画家。マドリードとパリで学び,その後イタリアを訪れた。 1857年から宗教画や風俗画を毎年パリのサロンに出品。 70年以降肖像画を専門に描いたが,それらにはスペインバロック美術,とりわけ D.リベラの影響が強い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のボンナの言及

【モミジガサ】より

…【小山 博滋】 モミジガサの仲間は,植物体がやわらかく香気があり,春に萌芽した若芽が食用とされる種が多い。東北地方ではモミジガサはシドケ,シドミと,ヨブスマソウはボウナ,ボンナと呼ばれ,山菜として営利栽培も行われている。【堀田 満】。…

※「ボンナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボンナの関連キーワードバイヨンバイヨンヌカバイヨンマイヨジョンヌレイヨンブイヨンカップソースサバイヨンバイヨン(アンコール・トム)バイヨン様式サバイヨンソース

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボンナの関連情報