コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボンナ ボンナBonnat, Léon Joseph Florentin

1件 の用語解説(ボンナの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボンナ
ボンナ
Bonnat, Léon Joseph Florentin

[生]1833.6.20. バイヨンヌ
[没]1922.9.8.
フランスの画家。マドリードとパリで学び,その後イタリアを訪れた。 1857年から宗教画や風俗画を毎年パリのサロンに出品。 70年以降肖像画を専門に描いたが,それらにはスペインバロック美術,とりわけ D.リベラの影響が強い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のボンナの言及

【モミジガサ】より

…【小山 博滋】 モミジガサの仲間は,植物体がやわらかく香気があり,春に萌芽した若芽が食用とされる種が多い。東北地方ではモミジガサはシドケ,シドミと,ヨブスマソウはボウナ,ボンナと呼ばれ,山菜として営利栽培も行われている。【堀田 満】。…

※「ボンナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ボンナの関連キーワード島津重豪都築弥厚イサベル[2世]しし座流星群カルリスタ戦争工場法天保の飢饉天理教(てんりきょう)フォークランド戦争ノーベル賞

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボンナの関連情報