コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボンヘファー ボンヘファーBonhoeffer, Dietrich

1件 の用語解説(ボンヘファーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボンヘファー
ボンヘファー
Bonhoeffer, Dietrich

[生]1906.2.4. ブロツラフ
[没]1945.4.9. バイエルン,フロッセンビュルク
ドイツルター派牧師。「世界のための教会」神学を唱えた。ベルリンで A.ハルナックに学び,K.バルトの影響を受け,ベルリン大学組織神学を講じたが,反ナチス運動に身を投じ,1945年処刑された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボンヘファーの関連キーワード児童雑誌生田長江小松耕輔島村抱月ドールンブルックベアトヘボンメッケルセリエイト組織

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone