コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポスツムス ポスツムスPostumus, Marcus Cassianius Latinius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポスツムス
Postumus, Marcus Cassianius Latinius

[生]?
[没]268. モコンチアクム
古代ローマの軍人,帝位僭称者 (258頃~268) 。 258年ガリエヌス帝がドナウ地方におもむいた際,シルウァヌスとともにライン地方の統治を命じられたが,その留守に麾下の軍隊に推されて帝位を宣言,シルウァヌスとガリエヌス帝の息子サロニヌスとを殺し,ガリア,ヒスパニア,ブリタニアを支配した。この間ゲルマンを討ちライン地方を防衛。しかし内紛によって暗殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ポスツムスの関連キーワード三十人僭主[古代ローマ]

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android