ポストスクリプト

パソコンで困ったときに開く本の解説

ポストスクリプト

主に出版やデザインの業界で利用されている、高画質で正確な印刷を行う技術です。ポストスクリプト形式のデータを作成できるソフトと、そのデータを印刷できるプリンタが必要です。
⇨DTPEPSレーザープリンタ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

大辞林 第三版の解説

ポストスクリプト【PostScript】

ページ記述言語の一。デスクトップ-パブリッシングに使われるページ-プリンターなどに用いられる。 PS 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のポストスクリプトの言及

【入出力装置】より

…コンピューターからはページ記述言語と呼ばれる一種のプログラム言語によって記述された印刷データが送られる。ページ記述言語としてはアドビ社のポストスクリプトが有名だが,使用料が高価でデータ転送量が多いなどの理由によって,低価格のプリンターのなかには他の言語を使用しているものが多い。マウスmouse手を乗せて机上を滑らせてディスプレー上のポインター(しるし)を移動させることによって位置を指定するポインティングデバイス。…

※「ポストスクリプト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報