ポール エリュアール(英語表記)Paul Eluard

20世紀西洋人名事典の解説


1895.12.14 - 1952.11.18
フランスの詩人
サン・ドニ(パリ郊外)生まれ。
本名ウージェーヌ・グランデル。
出納係とお針子の両親を持ち、肺結核療養のためスイス幼年期を過ごす。第一次大戦中は看護兵として動員、体験を反戦詩集「義務と不安」(1917年)、「平和のための詩」(’18年)に著す。戦後はパリのダダ運動に参加、次いでブルトン、アラゴンらとシュールレアリスム運動の代表的詩人となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1895年12月14日
フランスの詩人
1952年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android