ポール カラー(英語表記)Paul Karrer

20世紀西洋人名事典の解説

ポール カラー
Paul Karrer


1889.4.21 - 1971.6.19
スイスの有機化学者。
元・チューリヒ大学教授。
モスクワ生まれ。
モスクワで生まれ、3才の時から母国で育つ。チューリヒ大学で学び、同大のウェルナーの助手を務め1911年錯塩の研究で学位取得、次いでフランクフルト大学でエールリヒのもとで有機ヒ素化合物について研究、’19年母校の教授となる。ビタミンAビタミンB₂、ビタミンEの合成に成功し’37年英国のハウォースと共にノーベル化学賞受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android