マイクル クレイグ(英語表記)Michael Craig

20世紀西洋人名事典の解説


1928.1.27 -
俳優。
プーナ(インド)生まれ。
父は軍人でインドに生まれるが3歳のとき帰英。10歳で戦争を避けてカナダに移る。トロントのアッパー・カナダ・カレッジロンドンセントラル・ドラマ・スクールで学ぶ。1949年「ベニス商人」で初舞台、’53年「マルタ島攻防戦」で本格的にデビューした。’56から’63年にかけて主役を演じたがその後わき役に転じた。’81年のオーストラリア映画“The Killing of Angel Street”では脚本を執筆した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android