コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウロ・タソッティ まうろ・たそってぃMauro Tassotti

知恵蔵miniの解説

マウロ・タソッティ

元サッカー選手、サッカー指導者。1960年1月19日、イタリア・ローマ生まれ。183センチ、77キロ。78年、地元のクラブチームSSラツィオにプロ入りし、同年11月5日、セリエAデビューを果たす。80年、ACミランに移籍。フランコ・バレージ、アレッサンドロ・コスタクルタらとともに主力ディフェンダーとして同クラブの黄金期を支えた。88年、ソウル五輪でイタリア代表主将を務め、94年、米国大会でワールドカップに出場。97年、現役引退。ACミランで歴代4位の出場数(581試合)を誇る。2001年よりサッカー指導の道に入り、ミラントップチームの助監督を長く務めた。14年1月13日、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の解任を受けて、ACミランの暫定監督に就任した。

(2014-1-15)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

マウロ・タソッティの関連キーワード新藤兼人磯崎新川添登国際通貨問題黒人文学メタボリズム安保闘争教育改革コーマン鈴木清順

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android