コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウロ・タソッティ まうろ・たそってぃ Mauro Tassotti

1件 の用語解説(マウロ・タソッティの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

マウロ・タソッティ

サッカー選手、サッカー指導者。1960年1月19日、イタリアローマ生まれ。183センチ、77キロ。78年、地元のクラブチームSSラツィオにプロ入りし、同年11月5日、セリエAデビューを果たす。80年、ACミランに移籍。フランコ・バレージ、アレッサンドロ・コスタクルタらとともに主力ディフェンダーとして同クラブの黄金期を支えた。88年、ソウル五輪でイタリア代表主将を務め、94年、米国大会でワールドカップに出場。97年、現役引退。ACミランで歴代4位の出場数(581試合)を誇る。2001年よりサッカー指導の道に入り、ミラントップチームの助監督を長く務めた。14年1月13日、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の解任を受けて、ACミランの暫定監督に就任した。

(2014-1-15)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マウロ・タソッティの関連キーワード草サッカーミニサッカーサッカーaiサッカークリニックサッカー批評サッカーボーイシリアとサッカーサッカーストッキングサッカースパイクサッカー世界選手権

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マウロ・タソッティの関連情報