コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ACミラン えーしーみらんAssociazione Calcio Milan s.p.a

知恵蔵miniの解説

ACミラン

レガ・カルチョ・セリエA(イタリア1部リーグ)に所属するサッカークラブ。1899年に創設された。本拠地はイタリア・ミラノで、8万6千人収容のスタジアム「サン・シーロ(スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ)」がホームスタジアム。チームカラーは赤と黒。世界でも屈指のビッグクラブの一つ。国際タイトル獲得数は世界1位で、イタリア一部リーグ(セリエA)での優勝18回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝7回を誇る。2013年7月、日本代表のミッドフィールダー・本田圭祐(ロシア一部リーグのCSKAモスクワ所属)が同チームへ移籍するという報道がなされ、注目が集まった。

(2013-7-8)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ACミラン
えーしーみらん
Milan Associazione Calcio

イタリアのプロサッカークラブ。ホームスタジアムはミラノのジュゼッペ・メアッツァ(収容人員8万0065)。リーグ優勝14回、UEFAチャンピオンズ・リーグ優勝7回(2010年現在)。1899年、ミラン・クリケット・アンド・フットボールクラブとして設立された。1950年代にスウェーデンのグレンGunnar Gren(1920―1991)、ノルダールGunnar Nordahl(1921―1995)、リードホルムNils Liedholm(1922―2007)の「グレ・ノ・リ」トリオを得て四度のリーグ優勝を成し遂げた。1960年代には、「超頭脳」とよばれたプレーメーカー、ジャンニ・リベラGianni Rivera(1943― )の活躍で1963、1969年のヨーロッパ・チャンピオンズ・カップ(現、UEFAチャンピオンズ・リーグ)に優勝。しかし、1979~1980年シーズンで八百長試合が発覚し、二部降格となった。この低迷期にクラブ経営に乗り出したのが、後にイタリア首相にもなったシルビオ・ベルルスコーニSilvio Berlusconi(1936― )である。監督アリゴ・サッキArrigo Sacchi(1946― )をパルマから引き抜いて、「プレッシング」の戦術スタイルを導入するとともに、ルート・フリットRuud Gulit(1962― )(グーリット)、マルコ・ファンバステンMarco Van Basten(1964― )、フランク・ライカールトFrank Rijkaard(1962― )のオランダトリオを獲得した。また、リベロとしてずぬけた才能をもつフランコ・バレージFranco Baresi(1960― )、親子二代でミランの中心選手となったパオロ・マルディーニPaolo Maldini(1968― )らも台頭し、黄金時代の幕を開けた。1980年代後半からは、リーグ優勝6回、ヨーロッパ・チャンピオンズ・カップ優勝3回と破竹の勢いを示した。1997年にクラブの象徴的存在だったバレージが引退し、チームもかつての力を失ったが、ウクライナ代表のアンドリー・シェフチェンコAndriy Shevchenko(1976― )、ポルトガル代表のルイ・コスタManuel Rui Costa(1972― )らのスタープレーヤーを獲得、つねにイタリアのトップチームの一角を占める。2006年、イタリアの有力サッカークラブの関係者が、セリエAの審判に対して圧力をかけたサッカースキャンダル(カルチョ・スキャンダル)に絡み、勝ち点マイナスなどの処分を受けた。[西部謙司]

その後の動き

2006~2007年シーズンでは、UEFAチャンピオンズ・リーグで4年ぶり7度目となる優勝を達成。FIFAクラブワールドカップ2007では17年ぶりに優勝している。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ACミランの関連キーワードステファン エル・シャーラウィズラタン イブラヒモヴィッチデメトリオ アルベルティーニアレッサンドロ コスタクルタジョバンニ トラパットーニデヤン サヴィチェヴィッチアンドレイ シェフチェンコジェンナーロ ガットゥーゾカルロ アンチェロッティアレッサンドロ ネスタクリスチャン パヌッチアントニオ カッサーノフィリップ センデロスフィリッポ・インザーギクラレンス セードルフフィリッポ インザーギフランチェスコ ココドルチェ&ガッバーナマルコ ボッリエッロパオロ マルディーニ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ACミランの関連情報