ワールドカップ(ゴルフ)(読み)わーるどかっぷ/ごるふわーるどかっぷ(英語表記)World Cup Golf

知恵蔵の解説

前身は1国2人の合計スコアで競うカナダ・カップ。1953年に始まり、2000年からワールド・ツアーに組み込まれた。日本では過去3回開催。57年大会(霞ヶ関カンツリー倶楽部)では日本の中村寅吉小野光一が団体優勝。個人戦でも中村が優勝、小野が5位に入った。2度目は66年大会(東京よみうりカントリークラブ)で、この大会からワールドカップとなった。05年2月には第1回女子ワールドカップが南アフリカで開催され、20チームが参加。日本の宮里藍、北田瑠衣ペアが優勝した。

(岡田忠 スポーツジャーナリスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android