コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグウェ管区 マグウェMagwe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マグウェ〔管区〕
マグウェ
Magwe

ミャンマー中西部,エイヤーワディ川を中央にラカイン山地からバゴー山地にいたる行政区。行政中心地はマグウェ。 25郡に分れる。乾燥地域に属するが農業が盛んで,エイヤーワディ川西岸域は稲作が行われるほかゴマ,ナンキンマメの主産地。東岸域はゴマ,ナンキンマメなどの畑作と,林業,木炭製造が行われる。北部はミャンマー最大の油田地帯。工業としては,石油精製,搾油,製材,セメント,化学肥料などの工場がある。おもな都市はマグウェ,イェーナンジャウンタエミョーパコックチャウなどである。面積4万 4820km2。人口 324万 3166 (1983) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マグウェ管区の関連キーワードエナンジャウンミンブー

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android